ロゴ
HOME>特集>急な出費に困った時の救世主【フリーローン活用法】

急な出費に困った時の救世主【フリーローン活用法】

財布

フリーローンが活用できる場面とは

困ったときはカードローンと言われますが、誰にでも向いているわけではありません。確かにカード1枚でいつでもどこでも借入できるメリットは大きいですが、それゆえに借りすぎてしまう人も出てきます。フリーローンはカードローンと同様に多目的に使えますが、カードが発行されないという特徴があります。追加融資を受けたい場合は増額審査を受ける必要があるので、何度も繰り返し借りるには向いていません。その反面、借りすぎのリスクが低くなるので、計画的に借りたい方に適しています。奈良の金融機関でフリーローンを用意しているのは消費者金融や銀行をメインとして、信用金庫・農協などです。カードローンと比較して低金利が設定されていることが多いのも特徴です。フリーローンを活用できる場面は多々あり、生活費の補填はもちろん旅費・教育費などにも対応しています。ただし事業資金・おまとめには活用できないことがあるので要確認です。

貯金箱

フリーローン利用の流れ

奈良でフリーローンを利用される方は申込方法をよく確認しておきましょう。昔のフリーローンは窓口契約が基本でしたが、最近はWEB完結に対応したタイプが増えてきています。窓口だとその場で現金を受け取るのに対して、WEB完結は指定口座に振り込んでもらう方法になります。カードローンの中でも振込融資に対応しているものは、カード発行をせずにフリーローンとして活用するのが可能です。フリーローンの利用の流れはシンプルで、審査30分・契約手続き30分の計1時間程度で借入できることが多いです。WEB完結なら自宅にいながらパソコン・スマホから契約できます。身分証明書や収入証明書などの必要書類は画像添付・メール送信などで提出できます。審査に不安がある方は公式Bサイトから仮審査を受けて、その結果から本審査の申込の判断をするとよいでしょう。