ロゴ
HOME>口コミ>主婦の味方!カードローンの使い道とは【みんなの声】

主婦の味方!カードローンの使い道とは【みんなの声】

クレジットカード

収入のない主婦や働いていても収入が低い主婦でも、カードローンを利用することは可能です。カードローンを利用している主婦は、どのような方法で申し込みを行なったのでしょうか。口コミをチェックしてみましょう。

みんなの口コミ

出費が重なった月の生活費として活用しました

先月は主人の会社で歓送迎会があったり、自分の同窓会があったりして出費がかさんだことで、給料日前に生活費が足りずピンチになってしまいました。主人に相談する訳にもいかず、1週間程度を乗り切ればいいので即日融資ができるカードローンに申し込みをしたいと考えるようになったのです。主婦でも借入出来るかどうか心配で、消費者金融に相談してみたらパート収入があればその範囲内で審査ができると言うことでお願いすることにしました。コールセンターの方に10万円以内で良ければ、ウェブ申込ができて職場への在籍確認や自宅への電話連絡もないレディースローンが利用できるという説明を受けたので、そちらのプランを利用することにしました。必要な書類をスマートフォンの写真画像で提出したので、郵送する日数をかけずに即日で借りられ、その月を乗り切るために4万円程借入できました。最初の1ヶ月は無利息期間なので支払い額が元金のみで済み、次月からは利息がかかりましたが、3回目の支払日を待たずに一括で随時払いをして完済できました。随時払いは消費者金融のATMから手数料無料で払えますし、1回目の利息がかからずにお得に借り入れできたと思います。
[30代|女性]

冠婚葬祭の費用に充てました

実家の妹の結婚式と主人の親族の葬儀が重なり、祝儀や香典等の出費がかかり頭が痛い状況になったのですが、主人にも手持ちがなく困ってしまいました。主人は借金が嫌いなのですが、背に腹は替えられないので自分が申し込みをしようと考えたのですが、現在は状況が厳しく専業主婦が申込出来るカードローンはなかなかありません。クレジットカード会社からのダイレクトメールを見たら、配偶者貸付の制度を利用して専業主婦でも借入ができるという広告が入っていました。問い合わせたところ、主人の信用情報を審査して借入が認められるとのことで、結婚を証明できる住民票や主人の収入が分かる源泉徴収票等の書類が必要だと言うことです。主人の会社に在籍確認があるとのことでしたが、会社にかけられるのは困ると言うと、確実に勤務していることが分かる書類が必要だと言うことで、社名入りの健康保険証等で代替が認められると返答がありました。ネット申し込みをして2時間くらいで審査に通ったというメールが届き、翌日に口座に振込をしてもらえ、親族のお付き合いで恥をかかずに済みました。
[30代|女性]